勉強会

毎月1回、産業用太陽光発電や住宅用太陽光に関する勉強会を開催し、勉強会で得た情報を各会員が自社で活かし、地域貢献へと繋げています。

勉強会の内容の一部をご紹介します。

<産業用太陽光関連の内容>

・産業用自家消費・電力削減の基本的な考え方
・自家消費市場の全体像と挑戦すべき市場
・脱FITとその先を見据えた戦略
・産業用太陽光自家消費事例解説・失敗しないためのポイント
・太陽光発電所を取り巻くリスク一覧と保険漏れの確認
・太陽光発電所設置に関連する、さまざまなクレーム対策
・太陽光発電O&M土砂流出トラブルの実態と改修概要

<一般住宅関連の内容>

・住宅用卒FIT対策~蓄電池の豆知識・市場動向・これからの売り方~
・卒FIT対策(住宅用自家消費):お客様が納得するトーク術を学ぶ!
・家庭用蓄電池の営業、各社の取り組み事例
・今後の新電力の展望・アフターFIT対象者向けの提案
・我が社の一工夫:イベント開催で新規顧客獲得
・我が社の一工夫:蓄電池は地域貢献に大きく寄与する!
・衝撃レポート:作業中、パネルに乗っても大丈夫なのか?

<経営者向けの内容>

・中小企業の事業戦略
・若い力を積極的に活用・販促にも一工夫
・中小企業が勝ち取る販促戦略・ジオマーケティングとは?

<その他>

・現場研修なども随時実施。
定期勉強会(座学)だけでなく、随時現場研修なども開催。現場力の向上を常に図り、実質的なクオリティアップを目指します。
また再生可能エネルギーを肌で感じていただく機会として、東日本大震災の被災地(福島第一原発付近)の視察会も行いました。

新エネルギー革命祭

年に1回10月に開催しており、再生可能エネルギー関連で関心のある話題をとりあげ、今後のビジネスヒントを得ていただくために開催しています。
また、優良店表彰や役員・理事の就任式も実施しております。

(過去の実績)

2019年度 『世界の動向と日本の現状 再生可能エネルギー活用の意義と地域活性化』
日本再生可能エネルギー総合研究所(JRRI)代表 北村 和也氏
『再生可能エネルギー大量導入・国の方針を読み解く~再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会中間整理(第3次)より』
一般社団法人日本PVプランナー協会 常務理事兼事務局長 大槻 浩之氏
『脱炭素経営を目指す!なぜ今自家消費型太陽光発電なのか?』
株式会社横浜環境デザイン 社長室長 舟山 大器 氏
2018年度 『新エネルギーの未来はここにある』
株式会社日本ビジネス出版「環境ビジネス」編集長 白田 範史氏
パネルディスカッション(白田氏+革命会有識者によるパネルディスカッション)
たまエンパワー株式会社 山川社長
・株式会社トランスオーシャンプランニング 大河内社長
・株式会社a & vein 谷口社長
・株式会社松原電機 松原社長
・株式会社エネマン 三尾社長
『今後のソーラーシェアリングの展開』
千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役 馬上 丈司氏
農林水産省 食料産業局 バイオマス循環資源課 再生可能エネルギー室 室長 鎌田 知也氏
2017年度 『中小企業が100年存続する、経営の真髄』創新塾 塾長 高良 高氏
分科会
『産業用太陽光の土地探し研究会』
『地産地消・産業用オフグリット研究会』
『自家電活・スマートハウス研究会』
『全国ご当地エネルギーの勃興と地域活性化』
会津電力株式会社 代表取締役 佐藤 彌右衛門氏